「経産牛」入荷!

レサンス.ベーでは大変ご好評をいただいています「経産牛」(昨年ネット放送番組
関西☆美食紀行 グルマンの隠れ家「#338 兵庫・甲東園」eo光チャンネル (eonet.jp) でもご紹介させていただいた食材です)ですが 当店でお出ししています生産者さんの「経産牛」は出荷頭数が少ない為なかなか入荷しません! 今回はたまたま諸事情により入荷しました☺ だた通常当店で使っています腿系より脂の乗りの強いリブロースが入荷しました💦 通常赤身派の当店では使う機会が少ない部位ですので逆にこの機会にぜひご賞味ください☺

※数量には限りがございますので ご予約はお早めにお願いいたします<(_ _)> 

※数量には限りがございますので ご予約時や事前にご用意が可能か等のご確認やお問い合わせをお願いいたします<(_ _)>

※準備の都合上 ご来店日時は7月13日(土)以降のご予約でお願いいたします<(_ _)>

《経産牛について》

フランスでは「経産牛/vache multipare」は流通量として多くの割合を占めているのですが 日本では未経産牛や去勢雄牛が一般的に流通しています もちろん飼育環境の違いもありますがお肉に求める味わいの違いも多いところではないでしょうか もちろん個々の好みのなのではあるのですが💦 フランスでは赤身肉で味わい深く弾力のある歯ごたえを求められることが多いのではないでしょうか ご存じの通り日本の好みのお肉とは違いがあると思います そのため日本での「経産牛」は高く評価されていませんが 私が仕入れをさせていただいています生産者さんは「肉質を作るため」に牛を育てているのではなく 第一に「健康な牛を育てること」を考えて育てておられる生産者さんです 皆様も考えてみてください 健康に長い年月をしっかりと餌を食べて育ったお肉に深い味わいが無いわけがありません☺ こんな素晴らしい生産者さんと出会えたことに感謝するとともに こんな素晴らしい食材をお客様にお出しできることに喜びを感じています 皆様との出会いに感謝いたします

・ランチタイムはコースメインを「経産牛リブロース」に変更した場合

メニュートロワプリュヴァン(プティコース) メニューキャトルプリュヴァン(メインコース)共に¥1500UP!

※尚 メイン料理はご予約のお客様全て同じとなり別々のご用意はできませんのでご了承ください<(_ _)>

・ディナータイムはコースメインを「経産牛リブロース」に変更した場合

メニュートロワプリュヴァン(プティコース)は¥1000UP!

メニューサンクプリュヴァン(メインコース)は追加料金なし!

※尚 メイン料理はご予約のお客様全て同じとなり別々のご用意はできませんのでご了承ください<(_ _)>